不動産担保ローンは時間をかけて検討しましょう

August 2nd, 2013

不動産担保ローンは時間をかけて検討し、より有利な条件で借りられる金融機関を利用するのが鉄則です。

資金が必要になる事業性の場合には、とにかく短期間で融資をしてもらうことが必要ということになりますが、ほとんどの場合には長期でローンを組み低金利で利用するというのが普通です。

資金繰りで利用する場合は、迅速に融資をしてくれる金融機関が便利ですが、焦って借りても返済出来なければどこかで必ず行き詰まるものなのです。

不動産担保ローンは申し込み、融資を受けるということになれば調査費や印紙代、手数料などの諸経費が掛かる融資でもあります。

担保にする不動産の評価が高く、2000万円あれば十分というときに、3000万円まで融資が可能などと言われると嬉しいものですが、あくまでも借金なので、必要な金額だけ融資をしてもらうということが原則となります。